クリニックを開業

クリニック開業を目指す医師にとって、そのプロセスは数十にものぼることから苦悩は多岐にわたります。特にそのプロセスの中の難関は・集患・資金・物件の3点に集約されるようです。そこで、クリニック開業にまつわる様々なプロセスとそれに伴う精神的なストレスを軽減させるのに、コンサルタント会社を利用することはとても効率的です。また、専門のコンサルタント会社のみならずクリニック開業セミナーや支援フェアなどはあちこちで開催され、支援サイトなども展開されています。ここでは、クリニック開業に向けてどのように取り掛かるのが良いのか、そのヒントを得るためにそれぞれの内容を調べてみました。
  
  

クリニック開業とコンサルタント

sponsored link

クリニック開業に伴う膨大なプロセスに関してノウハウを網羅しているのがコンサルタント会社です。特に物件や資金繰りのこと、集患率について頭を悩ませるクリニック開業医にとって、費用は掛かりますが全てを任せられるのがコンサルタント会社です。また、開業後のアフターフォローもしてくれるところが多いようです。
専門のコンサルタント会社の他にも実際は医療機器の商社だったり設計事務所や内装工事の事務所などが、本来の仕事を得るために安価でコンサルティングを展開しているところもあります。安価かもしくは無料でコンサルティングを行う代わりに、医療機器やクリニックの設計などの取引を得るわけです。また、さまざまな商社が共同で無料セミナーを展開しているところもありますが、やはり本来の営業目的のようです。
専門のところでは100数十万から300万程度のコンサルティング料が掛かるようですが、よく調べて依頼しないとレベルには差があるので注意です。コンサルタントの会社を選ぶには、すでにクリニック開業にこぎつけた医師からの情報も判断材料にしたほうが良いでしょう。選択を誤ると、クリニック開業までに1000万円以上の差が出てしまうこともあるようです。


クリニック開業の無料セミナー

sponsored link

コンサルティング会社を利用するにはそれなりの費用が掛かってきますが、各地で開かれるクリニック開業にための無料セミナーを利用するのもひとつの手です。
内容的には、コンサルティング会社の紹介や物件の紹介、自己資金と公的融資の利用の仕方、そしてクリニック開業までのプロセスを伝え、ノウハウを伝授する講義を開いたりしています。開業支援サイトが主催している場合が多いですが、薬品会社などの商社が無料セミナーなどを開いている場合もあります。
インターネット上でのクリニック開業支援サイトでは、無料でコンサルティングを展開していて、これから開業を目指す医師たちの相談も気軽に受け付けています。
クリニック開業に際しては、サイトやセミナーなどを利用してそのプロセスを把握し、コンサルタント会社を選ぶにも口コミやセミナーなどの情報を取り入れた上で選択することが無理のない開業への第一歩と言えるかもしれません。


楽天で探す
楽天市場